キャンプで何するの?

キャンプの目的は人それぞれ

 

キャンプ場で楽しむことの一つに「食事」があります。

家の中で、炭火で焼肉や魚は焼けないので、いや焼けますが、部屋中に煙が充満してニオイや油汚れを考えると、躊躇してしまいます。

 

しかし、それだけの理由ではありません。

なにより自然の中での食事はとてもおいしい。

特に凝った料理でなくても、本当においしく食べられます。

 

これまでにも私は、焼肉バーベキューだけでなく、秋刀魚を炭火で焼いたり鍋料理などをしました。

 

ご飯だって、鍋で炊いて、炊きたてを食べるのは最高においしいです。

夜に残ったご飯を握っておいて、翌朝に焼きおにぎりにして食べたこともあります。

あとは、インスタントの味噌汁と卵焼き、ウィンナーやベーコンを焼いていっしょに食べれば、焼きおにぎりがいくつでもいけそうです。

 

食パンだって、フライパンで焦げ目を付けトーストにできます。

コーヒーはインスタントでもOK!

好きな人は豆から挽く人もいますよ。

 

キャンプでの食事は、決してお腹を膨らす為だけではないメインイベントです。

せっかくのキャンプに、晩御飯を外食?する人は少ないはずですよね。

 

簡単な料理でもいいと思います。

大切なのは、分業制でいいので、夫婦で協力することでしょうかね。

 

子供といっしょにキャンプに行ってたころは、女房は、「キャンプ場に来ても食事担当では楽しくない」と言っていたことを今でも覚えています。

 

私たち夫婦がキャンプに求めるものは、癒しです。

特に女房はアウトドアに癒されるタイプです。

 

非日常の中で生活することで、日ごろのストレスを少しでも解消できれば、それに勝るものはありません。

 

一泊のキャンプでは、テントの設営と後片付け、そして食事だけでほとんど終わってしまいますが、二泊以上になると、自由な時間がかなりあります。

 

季節によって過ごし方は違いますが、せっかくクルマで来ているのですから、少し足を延ばして近くの観光地や名所を巡るのもいいでしょう。

道の駅」に寄って、その日の食材を仕入れるのもいいかもしれませんね。

 

昼ごはんくらいは、地域で人気のお店に食べに行くという手もあります。

 

地域によっては、シャワークライミング、カヌー、釣りなどなど、いろんなアクティビティーが出来るところもあります。

このようなアクティビティーは予約が必要なところもあるので、あらかじめ調べておくといいでしょう。

 

夜になれば、天気や場所によっては星がとてもきれいに見えます。

特に天文学に興味がなくても、宇宙の神秘を感じられることでしょう。

中には、天体望遠鏡を持ってきている人もいます。

 

女房はといえば、気候のいい日はハンモックで読書をしたり昼寝をします。

ときにはキャンプ場内を散歩してます。

写真だって撮ります。

私としては、なんか時間がもったいないような気がすることもあるのですが、そこはソロキャンプではないので、女房に合わせて、割り切って自然の中に身をゆだねています。

自然の中で、これからの人生を考えるのもいいかもしれませんね。

 

子供たちとのキャンプと違って、熟年夫婦のキャンプは気楽なものです。

ふたりで自由な過ごし方を提案して、ゆっくりとした時間を過ごすのも非日常的で悪くないですね。

 

 

いろんな過ごし方を紹介しましたが、キャンプの楽しみ方は人それぞれです。

あなたなりの変わった楽しみ方がありましたら、是非ご紹介してください。

 

私からも、新しい何かを発見しましたら、順次ご紹介していきます。

 

それでは!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

秋の寒い日に石油(灯油)ストーブを使ってみました
夫婦二人だけならスチール製の七輪で焚き火までやっちゃう
「さくら街道 みぼろ湖畔キャンプサイト」(高山市荘川町)を見てきました
オートキャンプでのクーラーボックスは安物でも大丈夫、ただし工夫が必要
「根の上高原保古の湖キャンプ場」(岐阜県恵那市)へ行ってきました
「中川原キャンプ場(岐阜県下呂市)」にまたまた行ってきました
「ひるがの高原キャンプ場」に行ってきました
一色の森キャンプ場に行ってきました。3回目です
「さくら街道白川郷ひらせ温泉キャンプサイト」(岐阜県白川村)を見てきました
緊急事態宣言解除後、「一色の森キャンプ場(荘川村)」にまたまた行ってきました
冬キャンプができる「竜洋海洋公園オートキャンプ場」(静岡県磐田市)を見てきました
着火剤「ベスター」のすごい威力
キャンプのランタンは複数あったほうがいい
「中川原キャンプ場」(岐阜県下呂市)に行って来ました!
「名古屋キャンピングカーフェア2019」に行ってきました

Menu

HOME

TOP