「ふもっとっぱら」(静岡県富士宮市)へ行ってきました

有名なキャンプ場「ふもっとっぱら」にいってきました。

個人的には、芋を洗うプールのようなイメージでしたので、あまり気が進まなかったのですが、娘の友人のまた友人のさらに友人のキャンセルがあって、せっかくなので行ってきました。

2020.9.21

住所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓156

こんなところ

とにかく、富士山が目の前に大きく見える最高のロケーションです。

天気が悪いと、すぐ近くにあるのに全く見えなくなることも少なくありません。私的には以前に行った「いなかの風キャンプ場」とよく似た雰囲気でした。「いなかの風」は富士山の代わりに中央アルプスがそびえたっています。

このコロナ禍のせいでしょうか、予約制となっています。しかも、なかなか予約が取れなくなっています。逆に入場制限のおかげで、キャンプ場自体はそれほどイモ洗い状態ではありませんでした。

キャンプ場自体もとても広く、おそらく全員の人たちが富士山がよく見えるようにテントの設営をするので、それほど人の目が気になることはありませんでした。お隣さんとも10メートル以上離して設営してくださいとの説明もあって、これはこれで十分ありなキャンプスタイルだと思いました。

富士山の反対側もきれいですよ↑

場所によっては富士山が欠けるサイトもある

キャンプサイトから大きな富士山が全く見えない箇所はないように感じましたが、場所によっては、サイト内の木立が富士山の一部を遮ることがあります。行けば見てすぐにわかることなので、たいしたことではありませんが、やはり全貌が見えたほうがいいですよね。

トイレはきれいだけど、少ない

トイレはとてもきれいにしてあります。スタッフの手入れが行き届いていると言えます。ですが、数が少なく、朝方は男子トイレさえ結構並ぶことになります。

富士山に向かって、木立を超えた右奥の方には移動式のトイレがあります。水洗トイレで、思ったよりきれいです。男女の別はありませんが、中央のトイレ棟より混雑はなく、穴場かもしれません。

ゴミ捨て場もあり、持ち帰る必要はありません

ゴミ捨て場にはスタッフがいて、近くの売店で専用の袋を購入(¥100)すれば、すべてのゴミをそこに捨てて帰ることができ、この点もいいところです。もちろん分別は必須ですよ。

チェックアウト時間が遅いのが◎

チェックアウト時間は14:00です。遠くからのキャンパーが多いので、この時間ぎりぎりまでいる人は少ないかもしれませんが、慌てて撤収というようなことがないので、朝の時間をゆっくり過ごすことができます。実際私たちが到着した日に撤収する人たちの中には、12時すぎころまでいる人も少なからずいました。思わずもう一泊していくのかなと思ったくらいです。

ということは、「ふもっとっぱら」の到着は少し遅くした方が、意外と良いサイトが空くかもしれませんね。

近くには温泉や観光地があって楽しめる

施設内にも入浴施設があるようなのですが、詳細は不明です。近くには日帰り温泉「あさぎり温泉 風の湯」というのがあったので、そこに行ってきました。17:00までだと、大人一人¥900もするので少しお高めです。

また、有名な「白糸の滝」、珍しい石や化石などを展示する「奇跡博物館」、子供連れなら「まかいの牧場」(わたしたちは行ってません)、「ミルク牧場」などもいいと思います。

ただ私たちが行ったこの日は、連休ということもあって、道路は大渋滞で大変でした。ほとんど「まかいの牧場」渋滞でした。

白糸の滝

ミルク牧場のソフトクリーム↑ おいしかった!

 

ということでサクッとご紹介しました。今回は3人で¥5000でしたのでリーズナブルだと感じました。初めにも書きましたが、思ったほど他人の目が気にならず、富士山がなければただのだだっ広いだけのキャンプ場なのですが、このスタイルもありだなと感じました。

スタッフも大勢いて、車での敷地内の出入りもしっかり管理されていて、セキュリティーも行き届いています。場内はすべて車で移動することができますが、(夜間はクルマの走行は禁止です)子供が多いので十分注意が必要です。

最後になりますが、残念なことと言えば、私の家からは高速を使って3時間半くらいかかるので、やすやすと何回もいける場所ではないということですかね、それでも、富士山を見にまた行ってみたいと思わせるなかなか好感の持てるキャンプ場でした。

日の出もきれいでしたよ!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

山(アウトドア)の天気を簡単に予測する
何かと不安な初めてのオートキャンプ、基本の流れ
ひそかにキャンプ行ってます。一色の森キャンプ場
50代からの夫婦が始めるオートキャンプの必需品
オートキャンプにもコンパクトなシングルガスストーブがあると便利
冬キャンプは出来ないけど、「神明キャンプ場」を見てきました
「名古屋キャンピングカーフェア2019」に行ってきました
冬キャンプができる「渚園キャンプ場」(静岡県浜松市)を見てきました
キャンプ(登山)で忘れ物をしない為に、スマホのメモアプリにリストアップ
夫婦二人だけならスチール製の七輪で焚き火までやっちゃう
オートキャンプのクルマはどんなのがいいか
キャンプ場でのマナー
「いなかの風キャンプ場」に行って来ました!
 紅葉の「飛騨荘川 一色の森キャンプ場」はやっぱり最高だった
オートキャンプでのクーラーボックスは安物でも大丈夫、ただし工夫が必要

Menu

HOME

TOP